伝統歌舞伎保存会

11日(月) 歌舞伎音楽を体験する(その2)、歌舞伎の演技の体験

●歌舞伎の演技の体験
『寿曾我対面』 第4回 [全体稽古]

●歌舞伎音楽を体験する(2)
長唄と囃子を体験する
6年=長唄(唄と三味線)
4〜5年=鳴物楽器

【講師・協力スタッフ】

市川團蔵、中村歌昇、中村芝雀
市川右之助、中村松江、中村梅枝

嵐橘三郎、中村吉三郎、市川新十郎 ほか

鳥羽屋里長社中

 鳥羽屋里夕 ほか
田中傳左衛門社中
 田中傳次郎 ほか
宮本卯之助商店
石村屋

 

 


4・5年生は田中傳次郎先生たちに鳴物を教わります

 

バチの持ち方を教わります

小鼓の演奏に挑戦

オルゴールの演奏に挑戦

 


リズムに合わせて楽太鼓を叩きます

大きな音に思わず驚きます

6年生は鳥羽屋里夕先生たちに長唄の唄と三味線を教わります

 

みんなで合わせて曲を弾けるまで練習しました

大きな声で唄も練習しました

初めての全体稽古。他の班の演技をみつめます

傾城役を指導する右之助さん

歌昇さん、松江さんが型の指導をします

五郎役と十郎役を指導する團蔵さん

舞鶴の動きを確認する児童と芝雀さん

親梶原、子梶原の後ろで指導する橘三郎さん

 

サイトに掲載された文章・情報・写真・画像等の著作権・著作隣接権・肖像権は、伝統歌舞伎保存会が管理しています。無断での複製、使用、改変は固くお断りいたします。