11日(月) 立廻りの体験、演技の基礎の実習(セリフと動き)
10:00〜10:40
●立廻りの実演を見て体験してみる

10:45〜12:00
●歌舞伎の演技の基礎の実習
「寿曽我対面」第三回
[セリフと動き]

【講師・協力スタッフ】
市川團蔵
中村歌昇
中村芝雀
中村時蔵

嵐橘三郎
中村吉五郎
中村吉三郎
中村吉之助
中村紫若

市川茂之助
市川升一
市川新七
尾上辰巳
尾上松五郎
中村吉六
中村竹蝶

丹崎健一(PAC)

迫力満点、かっこいい立廻りの実演を見学します。
全員で立廻りをお稽古。
少し難しいかな?
代表して、工藤役の三人が立廻りを披露。
鬼王役を指導する吉三郎さん。
「胸を張って」と吉五郎さん。
工藤役の生徒を指導する吉之助さん。“友切丸”の扱いがとても難しいですね。
生徒たちの舞台を真剣に見つめる時蔵さん、芝雀さん。このまなざしで見つめられたら・・・生徒たちの上達が早いのも頷けます。
五郎役の生徒に声をかける團蔵さん。どんな話があったのでしょうか。
五郎と十郎。息を合わせて美しい型をつくります。
橘三郎さんを中心に、今日の演技の反省をします。
初めて袴をはいて歩いてみました。転ばないようにそばで時蔵さんがサポートしています。
十郎役の生徒は、少し居残り練習。大きな役を勤めるのは、大変です。