お知らせ

新着情報

(2021年08月06日)
文化芸術関係者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種が実施されます

※このお知らせは、
①日本俳優協会か伝統歌舞伎保存会の会員で、
②お住まいの市区町村からワクチン接種券は届いているが、予約が取れない
などの理由で、まだ接種を受けていない方のためのものです。

【接種日】
1回目接種:8月19日(木)~9月6日(月)
2回目接種:9月16日(木)~10月7日(木)
※ 火・ 土・ 日・ 祝日を除く全11日間

【接種会場】
国立新美術館 3階講堂(東京都港区六本木7-22-2)

【接種予定人数】
8,000名(文化芸術関係者7,600名、文化関係独立行政法人関係者400名)
使用されるワクチンは武田/モデルナ社の新型コロナウイルスワクチンです。

【予約方法】
8月5日から下記のURLで公開されている予約フォームで、接種希望者ご本人が予約してください(個人限定)。
予約に際して、たとえば9月か10月に歌舞伎座や国立劇場などの歌舞伎公演に出演するために接種が必要である、などの理由を記入することになります。
 https://b-vaccination.jp/

※予約およびキャンセルは、実施予定日の2営業日前の16時まで可能。
先着中ですので、ご希望の日時に予約が埋まってしまう可能性もあります。

【お問い合わせは】
文化芸術職域接種 事務局【 b-vaccination@mext.go.jp