お知らせ

新着情報

(2019年03月19日)
中村寿治郎さんが文化庁長官表彰を受けました

歌舞伎のベテラン俳優として活躍している中村寿治郎さんが「文化庁長官表彰」を受けました。
「文化庁長官表彰」は文化活動に優れた成果を示し,我が国の文化の振興に貢献された方々、又は、日本文化の海外発信、国際文化交流に貢献された方々に対し、その功績をたたえ文化庁長官が表彰するもので、毎年一度、実施されています。平成30年度は89件(個人86件、団体3件)が選ばれ、本年3月18日(月)に文部科学省第2講堂(旧文部省庁舎6階)で表彰式が執り行われました。
中村寿治郎さんの受賞理由は「長年にわたり、歌舞伎俳優として活躍するとともに、後進の育成にも努め、重要無形文化財「歌舞伎」の保存・伝承に寄与し、我が国の文化財保護に多大な貢献をしている」というものです。
なお、歌舞伎関係ではほかに歌舞伎小道具の宮岡哲也さん(藤浪小道具)、舞台美術の三輪泉さん(国立劇場)が表彰されています。