お知らせ

新着情報

(2016年11月17日)
尾上松也さんが浅草芸能大賞新人賞を受賞

第33回(平成28年度)浅草芸能大賞の受賞者が発表され、伝統歌舞伎保存会会員・日本俳優協会会員の歌舞伎俳優・尾上松也さんが新人賞を受賞することが決定しました。

浅草芸能大賞は、大衆芸能の奨励と振興を図るために(財)台東区芸術文化財団が昭和59年に創設した賞です。大衆芸能の分野で東京を中心に活躍している芸能人から、過去の実績と活動状況を勘案して贈られます。選考に当たっては、一般から公募した「区民審査委員」からの推薦をもとに、芸能関係に精通している専門家8人で構成された「専門審査委員会」で慎重な審議が行われます。

授賞式は平成29年3月18日(土)午後3時から、東京・浅草の浅草公会堂で行われる予定です。