お知らせ

新着情報

(2016年09月13日)
【公演終了】<速報!>第18回伝統歌舞伎保存会「研修発表会」開催決定

平成28年10月22日(土)に、第18回「研修発表会」を、国立劇場大劇場で開催します。
前売開始日等、詳細は決定次第、当ホームページ伝統歌舞伎保存会Facebookで公開します。しばらくお待ちください!

 ☆日時
  平成28年10月22日(土)午後6時開演(予定) 

 ☆会場
  国立劇場大劇場

 ☆演目
  『仮名手本忠臣蔵』
     桃井館上使の場、同松切の場、松の間刃傷の場

 ☆出演者
  未定

 ☆ご観劇料金
  2,000円(予定:全席自由席)

 ☆前売開始
  未定(10月上旬予定)

※研修発表会は歌舞伎の将来を担う若手俳優・演奏家の研修を目的としており、国立劇場の歌舞伎公演で上演されている演目の中から研修にふさわしいと思われる演目を選び、同じ台本、同じ大道具、小道具、衣裳、音楽で上演します。指導には保存会の役員・会員と、同月出演中の幹部俳優・演奏家があたります。

※研修発表会の概要や、過去の研修発表会については こちらのページをご覧ください。