お知らせ

新着情報

(2016年05月26日)
片岡市松さんご逝去

伝統歌舞伎保存会会員、日本俳優協会会員の歌舞伎俳優・片岡市松(かたおか・いちまつ、本名:高野武男=たかの・たけお)さんが、5月20日(金)にご逝去されました。享年89歳。ご葬儀は近親者のみで執り行われる予定です。

【略歴】
劇団前進座に入り昭和17年9月南座で山村武二郎を名のり初舞台。22年1月五代目片岡市蔵に入門、片岡市松と改名。歌舞伎俳優の現役最長老として、最後の舞台は本年2月歌舞伎座『新書太功記』に町の男で出演した。平成2年11月歌舞伎座奨励賞、24年第十八回日本俳優協会賞功労賞、ほか。平成21年9月伝統歌舞伎保存会会員の第十二次認定を受ける。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

※市松さんの芸歴などはこちらのページもご覧ください。