お知らせ

新着情報

(2013年11月29日)
中村梅玉さんが日本芸術院の新会員に選ばれました

平成25年度の日本芸術院新会員候補者が発表され、(一社)伝統歌舞伎保存会専務理事の歌舞伎俳優・中村梅玉さんら4人が新会員候補者として選ばれました。12月15日付で文部科学大臣より正式に発令される予定です。

日本芸術院の会員には芸術における功績が顕著な人が選ばれ、新会員も含めると会員数は107人になります(定員120人)。第一部(美術)・第二部(文芸)・第三部(音楽・演劇・舞踊)の3つの分野があり、歌舞伎俳優は第三部の会員となります。梅玉さんは規律正しく気品ある芸風が高く評価され選出されました。

※日本芸術院についての詳細は こちらをご覧ください。