普及活動

小学生のための歌舞伎体験教室

7月30日(日) 小学生のための歌舞伎ワークショップ

会場
江戸東京博物館ホール
監修
中村梅玉
企画・演出・指導
中村時蔵、市川團蔵
出演
中村時蔵、市川團蔵、中村梅枝、中村萬太郎、他
竹本:竹本司太夫、豊澤岬輔
長唄:鳥羽屋三右衛門社中
囃子:歌舞伎囃子協会
狂言作者
竹柴正二
つけ打ち
渡辺 恒
立師
山崎 咲十郎
協力
パシフィックアートセンター、藤浪小道具、
東京演劇かつら、東京鴨治床山、床山かしわや、
日本演劇衣裳、松竹衣裳、宮本卯之助商店
主催
文化庁
製作
一般社団法人 伝統歌舞伎保存会
協力
松竹株式会社 公益社団法人日本俳優協会
後援
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館
激しい立廻りで始まりした!
時蔵さん、團蔵さんの指導で"見得(みえ)"に挑戦しました
歌舞伎に出てくる動物たち。馬に乗ってみました
目の前を猪が勢いよく走り抜けていきます
"差金(さしがね)"の蝶や鳥を操ってみます
「この音は何をあらわしているかな?」風音や雪の音を聴きました
“雨団扇(あまうちわ)”を使って、雨音を出してみます
團蔵さんの解説付きで、隈(くま)を取る様子を見学
萬太郎さんが衣裳を着ける様子を見ました
梅枝さん、萬太郎さんの
「車引」