伝統歌舞伎保存会について

役員一覧

松本幸四郎 まつもと こうしろう

代数
九代目
本名
藤間 昭暁 ふじま てるあき
生年月日
昭和17年(1942)8月19日、八代目松本幸四郎(初代松本白鸚)の長男として東京に生まれる。

芸歴

昭和21年(1946)5月 東京劇場「助六」外郎売の伜で松本金太郎を名乗り初舞台。
昭和24年(1949)9月 東京劇場「逆櫓」の遠見の樋口で六代目市川染五郎を襲名。
昭和45年(1970) ブロードウェイに招かれマーティンベッグ劇場にて「ラ・マンチャの男」を日本人初の英語での単独主演。
昭和53年(1978) NHK大河ドラマ「黄金の日日」主演。
昭和56年(1979)10・11月 歌舞伎座「勧進帳」の弁慶、「寺子屋」の松王丸ほかで、九代目松本幸四郎を襲名。高麗屋三代襲名をする。
昭和63年(1988) 「世阿彌」でアメリカ中西部を巡演。
平成2年(1990) 「王様と私」を英語での単独主演で半年にわたりイギリス各地を巡演。
平成7年(1995) フジテレビ系列「王様のレストラン」(千石武役)主演。
平成8年(1996) 「マクベス」主演でシェイクスピア四大悲劇完結。
平成9年(1997) 日本の創作劇を目的とした演劇企画集団シアターナインスを設立。第一回「バイ・マイ・セルフ」に続き、「ヴェリズモ・オペラをどうぞ!」(1998年)「マトリョーシカ」(1999年)を発表。
平成12年(2000)9月 歌舞伎企画集団、梨苑座(りえんざ)を設立。日生劇場にて第一回公演「夢の仲蔵」を上演。九代琴松の名で初演出も。
平成13年(2001)4・5月 シアターナインス5周年記念「夏ホテル」
平成13年(2001)10・11月 「勧進帳」武蔵坊弁慶 文化庁移動芸術祭千秋楽で675回を記録
平成14年(2002)8月 「ラ・マンチャの男」帝国劇場8月19日で1000回を迎える。

受賞歴

昭和40年(1965)度 ゴールデンアロー賞
昭和40年(1965) 「王様と私」でテアトロン賞
昭和42年(1967) 「心を繋ぐ6ペンス」でテアトロン賞
昭和43年(1968) 名古屋ペンクラブ年間賞
昭和44年(1969) 大阪府民賞、ラジオ芸術祭奨励賞、テレビ芸術祭個人賞、映画新人賞
昭和44年(1969)度 芸術選奨新人賞
昭和47年(1972)5月 重要無形文化財保持者(総合認定)に認定される。
昭和54年(1979)度 日本芸術院賞
昭和57年(1982)度 第24回毎日芸術賞
平成3年(1991)度 外務大臣表彰
平成5年(1993) 第2回日本シェイクスピア賞男優賞
平成5年(1993) サー・ジョン・ギールグッド賞
平成7年(1995)3月 第16回松尾芸能賞大賞
平成7年(1995)度 第3回読売演劇大賞最優秀男優賞
平成9年(1997) 「ラ・マンチャの男」で名古屋ペンクラブ年間賞
平成10年(1998)4月 第17回真山青果賞大賞
平成10年(1998) 第23回菊田一夫演劇賞大賞
平成17年(2005)4月 紫綬褒章
平成21年(2009) 日本芸術院会員
平成24年(2012) 文化功労者に選ばれる
平成25年(2013)4月 早稲田大学芸術功労者表彰
平成27年(2015)度 第70回芸術祭賞演劇部門大賞

職歴

平成11年(1999) 社団法人伝統歌舞伎保存会理事
平成25年(2013) 一般社団法人伝統歌舞伎保存会理事

著書・参考資料

昭和47年(1972)2月 『ひとり言』(文化出版局)
昭和56年(1981)9月 『見果てぬ夢』(コンパニオン出版)
平成8年(1996)9月 『幸四郎の見果てぬ夢』(水落潔著、毎日新聞社)
平成8年(1996)9月 『ギャルソンになった王様』(廣済堂出版)
平成10年(1998) 『松本幸四郎の俳遊俳談』(文・松本幸四郎、写真・大倉舜二、朝日新聞社)
平成11年(1999)4月 『ファミリーブレイク』(安達英一著、報知新聞社)
平成20年(2008)10月 『父と娘の往復書簡』(松本幸四郎・松たか子著、文藝春秋)